競艇予想サイト『ドリームボート』を徹底検証!競艇ど素人が絶賛運営中の競艇予想サイト

今回は競艇予想サイト「ドリームボート」について、実際にドリームボートへ登録し、競艇予想が当たるかどうかを徹底検証してみました。

これを読んでるあなたも、おそらく「競艇予想サイトを既に利用している」「または当たる競艇予想サイトを探しているか」と思います。

また競艇予想サイトを利用して、舟券を購入している人も多いでしょう。

そこで、今回は競艇予想サイトの一つ「ドリームボート」に登録し、競艇予想を検証することで、優良なのか悪質なのかレビューをしていきます。

結論から言うと、ドリームボートに登録ができず、検証を断念する形となってしまいました。

ただ登録前のトップページには、競艇素人だと言わんばかりのそれらしいことが書いていて、信用できない競艇予想サイトだと判断しました。

「無料で稼ぎたい!」という方にはあまりオススメできないドリームボートについて、検証結果の詳細をぜひご覧ください。

ドリームボートとはどんなサイト?|サイトの概要

ドリームボートは「勝ち続ける人が使う情報」を謳う競艇予想サイトです。

競艇を投資として考え、「競艇投資による資産形成」を目的とし、公営競技の中で当てやすく稼ぎやすい競艇情報を提供しているとのこと。

すでにドリームボートに登録している8,200人が、目標を達成しているみたいです。

後述しますが、ドリームボートが利益を生み出せる理由として、「他の追随を許さない確かな情報」を提供しているからだそうです。

ドリームボートの運営者情報

運営サイトドリームボート(Dream Boat)
https://b-dreamrace.jp/
運営事業者ドリームボート運営局
運営責任者高橋 裕美
所在地東京都中央区銀座1-22-11
電話番号03-6284-4017
お問い合わせinfo@b-dreamrace.jp
※メールでのお問合せは24時間承っております。
ご返答は当日中を心がけておりますが、営業時間外等につきましては翌営業日以降となりますので予めご了承下さいませ。
※お電話でのお問い合わせは受付ておりません。お問い合わせはメールにてお送り頂けますようお願い致します。

ドリームボートの販売業者は「ドリームボート事務局」と、会社として実体はありません。

ただここに関しては、「会社だから安心」「会社じゃないから詐欺」というわけではないので特に問題はないでしょう。

所在地は「東京都中央区銀座1-22-11」で、所在地の住所について調べると「レゾナンス銀座店」という月額1650円の格安バーチャルオフィスが出てきます。

今の時代、会社の所在地をバーチャルオフィスに設定している場合が多く、特に怪しさなどは感じられません。

「高橋 裕美」についても怪しい情報が出てこないので、会社情報については特に怪しい点は見つかりませんでした。

ドリームボートの特商法の表記については何も問題なさそうですね。

ちなみに、ドリームボートでは電話でのお問い合わせはしていないみたいなので、お問い合わせをする際はメールでするようにしましょう。

ドリームボートでは「24場全ての情報筋からの厚い情報買い付け」よって競艇予想を提供

ドリームボートでは、24場全ての業界132ルートから厚い情報を買い付けて予想を提供しています。

「競艇に限らず、投資において情報が大きなカギを握ることが大切」ということから、ドリームボートが長年運営している中で、多くの情報筋との利害調整によって、確かな情報筋を選定しているとのこと。

この「確かな情報筋」の例として、下記の情報筋が挙げられています。

  • プロ予想グループ・個人情報筋
  • 出版社ライター・記者
  • ボートレース業界関係者
  • 現地会場に専属スタッフの派遣

他にも、「情報精度を高める仕組み」によっても勝ち続けられるとしています。

この「情報精度を高める仕組み」とは、

  • 専門機関からはレース当日の「風・気温・潮流」がボートにもたらす影響
  • 大会スポンサー関係者様から「番組サイドの思惑」

これらを、再度提携している各人脈へ提供し、総合的かつ多角的に再度分析し、「妙味溢れる珠玉のレース」をリストアップしているとのこと。

これについて、ドリームボートと他社との比較がされています。

ただ「情報精度を高める仕組み」で、気になった点が2点あります。

1点目が、「大会スポンサー関係者様」が番組サイドの思惑には影響しない点

2点目が、「ドリームボートと他社との比較」について、他社の情報精査がどのように行われているか、ドリームボート側に開示しない点です。

それでは気になった2点について、もう少し深掘りしていきいます。

「大会スポンサー関係者様」が番組サイドの思惑には影響しない点

まず1点目の「大会スポンサー関係者様」が番組サイドの思惑には影響しない点について、大会スポンサーはあくまでスポンサー。

スポンサーは開催するレースに資金援助はしますが、大会の番組については口を出すことは決してありません。

というより、そんな話きいたことがありません。

あくまで資金援助をするだけで、番組サイドの思惑を理解しているとは到底思えず、これは競艇を知っている人なら周知の事実。

つまりドリームボートは、競艇を知らないど素人が運営している確たる証拠ではないでしょうか。

「ドリームボートと他社との比較」について

2点目の「ドリームボートと他社との比較」について、他社の情報精査がどのように行われているか、ドリームボート側に開示しない点について。

言ってしまえばドリームボートと他社は、あくまでライバルのような存在です。

そんなライバルになる会社に、「どのように予想を提供しているか」の手順をみすみす教えるとは到底思えません。

また、利用して分析することも不可能でしょう。

実際に私もいくつかの競艇予想サイトを利用していますが、予想を確認しただけで、どのように提供しているかのフローまでは確認できません。

このように、他社がどのように予想を提供しているかを勝手に想像で比較し、あたかもそれが事実のように提示しているのは悪質極まりないと思います。

これで騙されてしまう方も多いと考えると、ドリームボートは悪徳競艇予想サイトの可能性が大いにあるでしょう。

ドリームボートに登録してみた

ドリームボートの登録方法は、公式サイトにあるメールアドレス入力欄に、メールアドレスを入力するだけです。

GmailやYahooメールなどの捨てアドレスなどで登録するようにしましょう。

ただ今回、ドリームボートに登録しようとメールアドレスを入力して仮登録を行いましたが、「仮登録完了メール」が届かず、登録できませんでした。

ドリームボートに登録できないので、ここで検証は断念という形となってしまいました。

【検証結果】ドリームボートは登録できずに検証を中断

的中率検証不可
回収率検証不可
コストパフォーマンス検証不可
予想の精度検証不可
総合評価検証不可

今回ドリームボートを検証しようとしましたが、登録ができずに途中で断念。

また進展がありましたら追記していきます。

ただ登録前のトップページについて、競艇について無知であろう記載があったり、他社比較の捏造などが見受けられ、信用できない点がいくつかありました。

登録前からこのような怪しい点が見つかってしまうと、悪徳競艇予想サイトの可能性が非常に高いことがわかります。

今回はサイト内まで検証できず残念でしたが、また機会があれば検証を再開するので、ぜひご期待いただければと思います。