ボートレース桐生競艇場の特徴・決まり手・予想のコツ|桐生競艇場をマスターしよう!

ボートレース桐生競艇場の特徴・決まり手・予想のコツ|桐生競艇場をマスターしよう!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

ボートレース場は全国に24箇所あり、どのレース場でも一周300メートルのコースを3周するというルールは変わりません。

ですが各ボートレース場には場所による風の影響や、水質などの条件から、レース傾向や展開に大きく違いがあり、競艇場によって予想の立て方も異なってきます。

そのため競艇の買い目予想を立てる上で、競艇場の特徴を把握することは必要不可欠になります。

そこで今回は、全国24箇所ある競艇場の中の、群馬県みどり市にあるボートレース桐生について、特徴や多い決まり手、予想のコツなどを解説していきます。

本記事を読み終わる頃には、ボートレース桐生の特徴を理解でき、桐生競艇場での予想的中率をアップできますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

ボートレース桐生(桐生競艇場)の基本情報

桐生ボートレース場

所在地 〒379-2311
群馬県みどり市笠懸町阿左美2887
電話番号 0277-76-2411
WEBサイト http://www.kiryu-kyotei.com/
スマートフォンサイト http://www.kiryu-kyotei.com/sp/
モバイルサイト http://macour.jp/kiryu/

[box04 title=”ボートレース桐生:SNS”]

[/box04]

[ac-box01 title=”ボートレース桐生の施設案内”][jin-fusen1-even text=”南ウイング”]

[jin-fusen1-even text=”ドラショップ(BOAT RACE桐生 外向発売所)”]

出典:ボートレース桐生公式サイト「施設案内」

[/ac-box01]

ボートレース桐生は群馬県みどり市にある競艇場で、全国24箇所ある競艇場の中でナイターレース発祥の地としても有名な日本最北端の競艇場です。

加えてボートレース桐生は標高115メートルと、全国の競艇場の中で最も高い位置にあり、スピードが出やすいという特徴もあります。

また冬から春にかけて吹く「赤城おろし」という季節風の影響で、レースが荒れる傾向にあり、ボートレース桐生ではこの「赤城おろし」を攻略する必要があります。

ボートレース桐生での初開催は1956年(昭和31年)11月8日と、全国のレース場の中で最も新しい競艇場で、ディズニーランドの手法を参考に来場者を「ゲスト」、従業員を「キャスト」と呼んでいます。

このような質の高いサービスやナイターレースの成功により、2016年度のボートレース桐生の売り上げは全国2位まで上り詰めました。

現在でもかなり人気の高い競艇場です。

ボートレース桐生には、ドラキュラをモチーフにした「ドラキリュウ」というマスコットキャラクターがいます。

なぜドラキュラなのかがわかりかねますが、おそらくナイターレース発祥の地ということと、ドラキュラの「キュラ」をもじったのだと思います。

このようにボートレース桐生には、元祖ナイターレースや質の高いサービスなどといった魅力があります。

ボートレース桐生(桐生競艇場)のレースの傾向・特徴を知ろう!

[box01 title=”ボートレース桐生の基本データ”]

  • 水質:淡水
  • 水面:夏場は穏やか、冬〜春は荒れる傾向あり
  • 風による影響:冬〜春は「赤城おろし」による影響あり
  • モーター:減音
  • モーター交換時期:12月

[/box01]

ボートレース桐生で押さえておかなければいけない特徴は3点あります。

  1. 夏場の水面は穏やかで「まくり」が決まりやすい一方で、冬〜春は「赤城おろし」によりレースが荒れやすい
  2. 昼と夜では気温差があるため昼間のレース結果は参考にならない
  3. ピットから第2ターンマークまでの距離が長い

それではそれぞれボートレース桐生の特徴を踏まえて、レースの傾向について説明していきます。

冬から春にかけて「赤城おろし」という季節風が吹く

ボートレース桐生には冬から春にかけて、「赤城おろし」という強い追い風が吹くため、レースに大きな影響を与えやすいです。

風速2メートル程度であれば、1コースがイン逃げしやすいですが、風速3メートル以上になると、2コースの差しや3コースのまくり差しが決まりやすくなります。

また風速4メートル以上となると4コースも舟券に絡んでくる可能性があるため、冬から春にかけては風速と風向きにも注目するようにしましょう。

昼と夜の気温差が激しい

ボートレース桐生は内陸部に位置しているため、常滑や丸亀といった海に面している競艇場と比べると、昼と夜との気温差が大きくなります。

気温差が激しいとモーターの調整が難しくなり、昼に完璧に調整できたモーターでも夜になると通用しないということがあります。

第1レースが15時ごろ、第12レースが20時半ごろにスタートしますが、第1レースで調子が良い選手が、必ずしも第12レースで同じような結果を残せるというわけではないということです。

そのためボートレース桐生では、モーター調整に慣れている地元選手に注目しましょう。

地元選手は普段からボートレース桐生でモーター調整を練習しているので、遠征組と比べてモーターの調整に慣れているはずです。

そのためモーター調整に慣れていない遠征組よりも、普段から練習を行って慣れている地元選手の方が、自然とレースに有利になります。

ピットから第2ターンマークまでの距離が長い

ボートレース桐生のコースは、幅も1マークも平均的で、イン逃げやまくりなども決まる、バランスの取れたコースとなっています。

その中でも特徴的なのは、ピットから2マークまでの距離が165メートルと比較的長く、全国の競艇場の中でも「唐津」「下関」についで3位に入っています。

ピットから2マークまでの距離が長いと、4号艇から6号艇までが前づけしやすく、ピット離れの成功や失敗によってレースが決まることも多いです。

特にスタート展示などでピット離れが良かった選手は、本番のレースで内側のコースに入ってくることがあるため、注目しておきたいですね。

ピットに待機しているボートが、出走の合図とともに発進する時のこと。素早く発進できることを「ピット離れが良い」などという。ピット離れが悪い(遅い)と、好きなコースや有利なコースが取りづらい。

ピット離れとはピットに待機しているボートが、出走の合図とともに発進する時のことを指します。

ピットから素早く発進できることを「ピット離れが良い」などといい、ピット離れが悪い(遅い)と、好きなコースや有利なコースが取りづらいくなってしまいます。

ボートレース桐生の「コース別入着率」「決まり手」データ

下記の表はボートレース桐生の直近3ヶ月の「コース別入着率」と「決まり手」になります。

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着 コース別決まり手
逃げ 捲り 差し 捲り差し 抜き 恵まれ
1 56.7 18.7 6.3 7.0 4.8 6.3 94.9 0.0 0.0 0.0 5.0 0.0
2 10.4 24.4 16.6 19.8 15.3 13.2 0.0 22.4 72.4 0.0 3.4 1.7
3 13.3 22.5 21.0 16.7 16.2 10.0 0.0 36.4 12.1 35.1 14.8 1.3
4 13.2 17.8 24.1 18.5 13.3 12.8 0.0 47.2 17.5 24.3 9.4 1.3
5 6.8 13.1 19.6 17.6 25.2 17.3 0.0 31.5 2.6 55.2 5.2 5.2
6 0.9 4.9 13.9 21.1 25.7 33.2 0.0 20.0 20.0 40.0 20.0 0.0

(集計期間:2020/09/01~2020/11/30 単位:%)

ボートレース桐生の季節別データ

続いてこちらは季節ごとのコース別入着率と出目データにになります。

春季のコース別入着率と出目データ

[jin-fusen1-even text=”春季:コース別入着率”]

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 50.6 17.1 13.4 7.4 4.5 6.8
2 14.2 25.4 16.5 16.9 14.2 12.4
3 12.3 19.3 23.0 17.2 15.8 12.1
4 12.8 17.9 16.5 20.2 18.5 13.8
5 8.5 15.8 17.6 22.2 19.5 16.2
6 2.7 5.7 14.2 17.6 27.8 31.7

(集計期間:2020/03/01~2020/05/31 単位:%)

[jin-fusen1-even text=”春季:出目データ”]

1位 2位 3位
R 出目 平均配当 出目 平均配当 出目 平均配当
1R 243 2,027円 425 3,477円 432 1,900円
2R 123 3,160円 124 1,075円 423 22,175円
3R 142 2,384円 136 3,000円 123 2,195円
4R 124 3,123円 413 9,917円 352 19,047円
5R 123 2,337円 125 1,160円 132 1,480円
6R 125 1,244円 152 1,608円 123 627円
7R 126 973円 132 3,717円 123 3,820円
8R 125 900円 153 943円 154 1140円
9R 126 1,383円 132 1,393円 312 2,437円
10R 123 885円 142 1,737円 156 2,435円
11R 123 842円 132 904円 134 995円
12R 123 812円 135 2,133円 124 873円

(集計期間:2020/03/01~2020/05/31)

夏季のコース別入着率と出目データ

[jin-fusen1-even text=”夏季:コース別入着率”]

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 51.8 17.1 10.5 8.5 5.7 6.1
2 12.2 25.8 19.0 16.9 13.4 12.4
3 10.7 23.5 18.1 16.6 18.1 12.7
4 15.7 15.7 19.0 17.6 17.3 14.5
5 7.6 13.1 19.1 20.5 21.6 17.8
6 3.0 6.0 15.6 21.2 24.4 29.5

(集計期間:2020/06/01~2020/08/31 単位:%)

[jin-fusen1-even text=”夏季:出目データ”]

1位 2位 3位
R 出目 平均配当 出目 平均配当 出目 平均配当
1R 412 1,566円 415 2,582円 124 1,337円
2R 152 9,763円 423 14,370円 142 1,445円
3R 143 1,043円 132 2,300円 136 1,395円
4R 124 1,984円 132 927円 135 4,557円
5R 132 1,043円 123 745円 134 1,725円
6R 142 2,208円 146 2,448円 135 823円
7R 123 617円 124 1,703円 135 2,320円
8R 125 1,568円 132 1,605円 135 1,808円
9R 123 907円 132 1,223円 213 1,670円
10R 123 736円 124 1,274円 136 1,495円
11R 123 796円 125 914円 132 1,354円
12R 124 808円 123 910円 135 1,512円

(集計期間:2020/06/01~2020/08/31)

秋季のコース別入着率と出目データ

[jin-fusen1-even text=”秋季:コース別入着率”]

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 56.7 18.7 6.3 7.0 4.8 6.3
2 10.4 24.4 16.6 19.8 15.3 13.2
3 13.3 22.5 21.0 16.7 16.2 10.0
4 13.2 17.8 24.1 18.5 13.3 12.8
5 6.8 13.1 19.6 17.6 25.2 17.3
6 0.9 4.9 13.9 21.1 25.7 33.2

(集計期間:2020/09/01~2020/11/30 単位:%)

[jin-fusen1-even text=”秋季:出目データ”]

1位 2位 3位
R 出目 平均配当 出目 平均配当 出目 平均配当
1R 413 4,420円 145 1,840円 146 2,380円
2R 143 2,540円 324 4,540円 124 2,165円
3R 134 1,393円 146 1,365円 142 1,555円
4R 315 23,293円 123 815円 142 1,165円
5R 123 2,013円 125 1,425円 412 4,040円
6R 123 892円 134 1,010円 124 950円
7R 132 1,513円 135 1,603円 123 645円
8R 125 1,046円 135 1,937円 165 5,160円
9R 134 835円 135 960円 123 1,093円
10R 124 1,566円 134 1,068円 132 1,970円
11R 123 700円 125 1,562円 135 1,273円
12R 134 1,185円 132 717円 124 620円

(集計期間:2020/09/01~2020/11/30)

冬季のコース別入着率と出目データ

[jin-fusen1-even text=”冬季:コース別入着率”]

コース 1着 2着 3着 4着 5着 6着
1 54.9 21.4 6.4 7.8 5.0 4.2
2 15.6 25.6 20.6 15.3 12.2 10.4
3 14.6 21.0 22.5 17.3 16.4 8.0
4 9.9 15.0 21.1 18.6 18.8 16.3
5 4.8 13.7 18.4 21.8 24.6 16.4
6 1.2 4.1 12.1 19.9 23.5 38.8

(集計期間:2019/12/01~2020/02/29 単位:%)

[jin-fusen1-even text=”冬季:出目データ”]

1位 2位 3位
R 出目 平均配当 出目 平均配当 出目 平均配当
1R 143 2,082円 453 1,783円 436 9,707円
2R 123 1,373円 134 1,853円 214 2,045円
3R 125 1,583円 214 2,007円 213 5,037円
4R 123 2,488円 143 3,695円 162 8,445円
5R 216 2,278円 123 1,080円 152 2,220円
6R 125 1,372円 124 710円 132 893円
7R 123 1,197円 314 1,618円 341 1,907円
8R 152 950円 154 1,493円 145 2,260円
9R 146 3,324円 132 1,378円 142 1,523円
10R 123 627円 124 898円 152 3,482円
11R 124 1,104円 123 638円 134 2,038円
12R 123 673円 125 1,014円 132 1,100円

(集計期間:2019/12/01~2020/02/29)

ボートレース桐生(桐生競艇場)の注目選手

ここまででボートレース桐生の特徴について理解できたかと思います。

ですが競艇の予想を的中させる上で、競艇場の特報だけでなく、出場する選手についても知っておかなければいけません。

競艇選手には競艇場関係なく強い選手や、特定の競艇場でのレースが得意な選手など千差万別です。

そのため、選手ごとの成績だけでなく、競艇場ごとの勝率もチェックすることも予想を立てる上で重要な指標となります。

ここではボートレース桐生での勝率が高い選手を3人と、注目すべき地元選手1人をピックアップして紹介します。

もしここで紹介する選手が桐生競艇場のレースに参加する場合は、ぜひ注目して見てください。

ボートレース桐生での勝率が高い選手TOP3

こちらは、ボートレース桐生で勝率の高い選手のトップ3です。

ボートレース桐生に出場しているのを見かけたら、ぜひ注目してみてください。

1位:山崎智也選手

[2col-box]
[2-left title=”山崎智也” style=”2″]

[/2-left]
[2-right]

登録番号 3622
生年月日 1974/03/11
身長 165cm
体重 55kg
血液型 A型
支部 群馬
出身地 群馬県
登録期 71期
級別 A1級

[/2-right]
[/2col-box]

ボートレース桐生での勝率が一番高かった選手は、「艇界の貴公子」こと山崎智也選手です。

やはりボートレース桐生をホームとしているだけあって、ボートレース桐生での勝率はなんと「8.26」とかなり高いです。

山崎智也選手の特徴は、安定感のあるレース運びにあり、コース取りは基本的に枠なりという点です。

またピット離れが良い場合は積極的に内に入ってくるという特徴も持っているため、ピット離れにによってレース展開を左右するボートレース桐生において、相性のいい選手ともいえます。

平均スタートタイミングは0.16と遅くも早くもないスタートタイミングですが、A1級同士のレースにおいてもスタートで出遅れることは少ないといった、安定性のあるスタートを切れるという特徴も持ち合わせています。

山崎智也選手は2から6コースのどのコースからでも自在に捌いてくるため、「通常の1コースだから連に絡める」「6コースだから連に絡めない」という定例には当てはまらず、6コースからでも1着、連に絡むという実力を持っています。

2位:峰竜太選手

[2col-box]
[2-left title=”峰竜太” style=”2″]

[/2-left]
[2-right]

登録番号 4320
生年月日 1985/03/30
身長 173cm
体重 51kg
血液型 B型
支部 佐賀
出身地 佐賀県
登録期 95期
級別 A1級

[/2-right]
[/2col-box]

ボートレース桐生で勝率が二番目に高かった選手は峰竜太選手です。

峰竜太選手のボートレース桐生においての勝率は、「8.14」と山崎智也選手についで、かなり高勝率を叩き出しています。

そして峰竜太選手の大きな特徴はなんといっても、サイドの掛け方と乗艇姿勢などが独特なターンです。

多くの選手はサイドを掛けてターンをしますが、峰竜太選手の場合、あまりサイドを掛けずにターンをしています。

峰竜太選手の平均スタートタイミングは0.13と非常に早いスタートタイミングで、スタート後の捌き、道中の追い上げをかなり得意としていることから、安定的かつ高い勝率を叩き出すことが可能です。

また峰竜太選手の進入コースは基本的に枠なり進入で、狙える時はとことんインコースを狙ってくるという特徴があります。

このように峰竜太選手は独得なターンを武器として、どのコースからのスタートでも1着を狙えるほどの実力を持っています。

3位:岡崎恭裕選手

[2col-box]
[2-left title=”岡崎恭裕” style=”2″]

[/2-left]
[2-right]

登録番号 4296
生年月日 1987/01/10
身長 172cm
体重 53kg
血液型 O型
支部 福岡
出身地 福岡県
登録期 94期
級別 A1級

[/2-right]
[/2col-box]

ボートレース桐生での勝率が3番目に高かったのは岡崎恭裕選手です。

岡崎恭裕はボートレース桐生において、「8.10」と峰竜太選手にも負けず劣らずの勝率を出しています。

そんな岡崎恭裕選手の特徴は、モーターやペラ整備をあまり得意ではないことです。

ボートレース桐生では昼と夜とでの気温差によって、モーターの調整が難しいという特徴がありましたが、岡崎恭裕選手は節間で5~6着が続く時以外モーターやペラを触りません。

基本的にボートの乗りやすさやボートとの一体感を重視するタイプで、類稀な操縦技術で勝利を重ねている選手でもあります。

岡崎恭裕選手の進入コースは基本的に枠なりで、スピードターンを武器としている面から、強引なインコース取りや前づけをすることはあまり見られません。

ですが平均スピードタイミングは0.14とSGクラスの選手の中でも、かなり早いスタートタイミングとなっています。

岡崎恭裕選手は場所、コース、相手問わず、どの状況でも1着に入り込めるほどの実力を持っていて、特に得意とする1〜5コースを走る場合は注目すべき選手でもあります。

ボートレース桐生の注目すべき地元選手

[2col-box]
[2-left title=”毒島誠” style=”2″]

[/2-left]
[2-right]

登録番号 4238
生年月日 1984/01/08
身長 162cm
体重 53kg
血液型 B型
支部 群馬
出身地 群馬県
登録期 92期
級別 A1級

[/2-right]
[/2col-box]

ボートレース桐生を地元の競艇場とする群馬支部の選手の中で、注目しなければいけない選手が毒島誠選手です。

毒島誠選手は近年特に活躍が目覚ましい選手で、群馬支部だけではなく、競艇選手の中でも注目すべき選手です。

毒島誠選手の師匠は同じ群馬支部の「江口晁生選手」で、江口選手もボートレース桐生での成績が「7.94」とかなり高いです。

毒島選手は「スーパーピット離れ」を得意としていて、これによるインコース奪取でどのコースからでも1着を狙える実力を持っています。

特にピット離れにより勝敗を左右するボートレース桐生においては、かなり注目が高まる選手ですね。

ボートレース桐生(桐生競艇場)で予想を立てる時のコツ・ポイント

ボートレース桐生での予想を立てる上で、抑えなければいけないポイントが、

  • 季節によって有利不利が変わる
  • 風速によっても有利不利が変わる
  • 夜になると1コースが有利になる
  • モーター調整に慣れた地元選手が狙い目

先ほど載せた「季節別データ」のコース別入着率によると、春から夏にかけて季節風が吹から、1コースの1着率は50%程度しかありません。

一方で秋から冬にかけての1コースの1着率は、50%後半となることから、「赤城おろし」という季節風によって1コースが有利になると考えられます。

また「赤城おろし」含めた風によっても、有利不利が変わってきます。

  • 風速1〜2メートル程度の弱い追い風 → 1コースが有利
  • 風速3メートル以上の強い追い風 → 2〜3コースが有利
  • 向かい風 → 4〜6コースが有利

このように、風速や風向きによっても変わってくるので、必ず直前情報も確認するようにしましょう。

また「季節別データ」の出目データによると、ちょうど日が沈む頃の第7レース目以降の出目では、ほとんど1コースが1着を占めています。

特に日が沈んだ後のレースでは、1コースを軸に予想を立てるようにしましょう。

最後にボートレース桐生で予想を立てる上で欠かせないのが地元選手です。

地元選手は気温差で難しくなったモーター調整に、普段の練習から慣れていることで、他の県からきた遠征組よりも、有利にレースへのぞむことができます。

今紹介したポイントやコツ以外にも、今節のスタートタイミングも見るようにしましょう。

ピットと2マークまでの距離が遠いボートレース桐生では、より良いスタートが切れた選手が主導権を握る傾向があります。

特に平均STよりも今節のスタートタイミングを重要視することで、ボートレース桐生で調子がいいか悪いかがわかります。

そのためボートレース桐生で予想を立てるときは、今節のスタートタイミングを見るようにしましょう。

ボートレース桐生(桐生競艇場)への行き方・アクセス方法

出典:ボートレース桐生公式サイト「交通ガイド」より

[box05 title=”電車で桐生競艇場まで行く場合”]

  • 東武線「新桐生駅」から徒歩30分、タクシーで5分
  • 東武線「阿左美駅」から徒歩15分、タクシーで3分
  • JR線「岩宿駅」から徒歩15分、巡回バスで約3分

[/box05]

[box05 title=”車で桐生競艇場まで行く場合”]

  • 「関越・北関東自動車道」「東北・北関東自動車道」を利用する場合、「太田藪塚IC」から15分

[/box05]

ボートレース桐生(桐生競艇場)のまとめ

今回ご説明した「ボートレース桐生の特徴」について覚えて欲しい点は、7つあります。

[box03 title=”ボートレース桐生の特徴についてのまとめ”]

  • ナイターレース発祥の競艇場で標高115メートルに位置している
  • 昼と夜との気温差が激しいことでモーター調整が難しいことから、昼に成績が良くても夜に同じ成績が残せるとは限らない
  • 冬〜春には「赤城おろし」という追い風が吹くためレースが荒れやすい
  • 季節によって有利不利が変わり、春と夏は1コースが有利なことに対して、秋と冬はイン逃げがしにくい
  • 夜は1コースが有利になる
  • 風がレースに影響しやすく、弱い追い風では1コース、強い追い風では2〜3コース、向かい風では4〜6コースが有利になる
  • モーター調整に普段から慣れている地元選手が有利になる

[/box03]

昼と夜ではレース結果が違うボートレース桐生ですが、しっかりと特徴を掴んでしまえば案外難しく有りません。

基本的に直前情報から有利なコースに強い選手か地元選手がいるレースに絞り、日が沈んだ後のレースでは1コースを基準に予想を立てていきます。

今回の記事を読んで、ボートレース桐生の特徴や決まり手、レース傾向などを覚えることで、的中率を10%以上上げることがでできるので、何度も読み返すことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
目次
閉じる